スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろオシマイ

今の職場が午後8時頃には閉まる(追い出される)ので、毎日のように仕事を持ち帰って家でやってます。一寸早すぎるよね~、閉まるのが。結局職場では自分の仕事なんて何も出来やしません。
んで、家で仕事っつーのが、なかなかできない男なんですが、私は。
何故か! それは家には職場にない、諸々の誘惑があるからなんですよね~。


誘惑1
ゆーちゅーぶでプリキュアネタ。
何となく見てしまいます。気分転換と称して。
最近のお気に入りは、まず……

これ
咲の方はともかく、舞の方もあまり違和感を覚えないです(笑)
ちょっと口パクずれてるところがあるのが惜しいですが、良い出来だと思います~。
しかしこうやって見ると、マジ咲ちゃんかあいいですね~。表情が豊かすぎます。

次にこれ
プリティキュアアアアアアアアアア~!が印象深い伊のCM。
モデルの女の子はかなり美人さんだと思うのですが、コスプレは悲しいほど似合ってないですね(ハハハ) 人形の方もイタリアンガールな顔立ちで、ちょっと恐いかも(笑)

最後にこれ
『ゲッチュウ! らぶらぶぅ?!』の独語バージョン。絵は無茶苦茶です。S☆Sまで混ざってるし。

誘惑2
これ
システムは当然というかなんというかTLSと大体同じですが、プレイ感覚はときメモ1に近いかも知れません。そうね、例えばプレイしててニヤついてしまったり、身悶えしそうになったりするところなんか(笑)
ギャルゲやって久しぶりに面白いと思えました。
でも、ときメモ1のときのように寝食を忘れて、猿のようにプレイしまくるということはないですけどね。3~4日に一回ぐらい、少しだけの時間遊んでますので、まだ、このゲームのテーマであるところの接吻に至ってはないんですけどね、未だファーストプレイなんですけど。
今のところのお気に入りは、この子(おい)
いや、だって、かわいいんだもん。システムとして落とせるのかな~? 無理っぽい気もしますが、流石に。
次点はこの子この子ですかね~。うどんちゃんも悪くないんですがね~。結局誰でも良いんですかね~。
あと、セーブロードが早い……かも。私の場合はHDDに突っ込んで遊んでますので、アテにはならないかも知れませんが。
まぁ、そんな感じで、このゲームは割とオススメかもです。

他にも誘惑はありますが、あとはここで書くことじゃないんで、割愛。

そして今日も多分寝るのは3時ぐらいになりそうな予感。分かってるならさっさと仕事すれば良いんですがね。
分かってることと、その通り生活することはまた別の話で。
分かっちゃいるけどやめられません。
スポンサーサイト

アニメだけ(笑)

・プリキュア
えっと、今日は女の子たちが大切な物を喪失してしまうテーマでした!(嘘は言ってないよん)
ナリ子さんは、ほんまに素直でええ子や~。物を大事にしましょうという、お父さんの話を聞いてすぐ、グローブの手入れをしてますもの。カレーちゃんも勿論良い子ですけど。
ところでナリ子ちゃんのお父さん、以前と顔の雰囲気が違ってませんでした? 今日の原画に両アンニョヌエボさんやフランシス・カネダさんがいなかったせいでしょうか?
nuebo

そうして二人がストーリー上、道具への思いを強くしたところで満と薫の作戦発動しましたね。ちょっと地味な作戦かも(笑)
すれ違う二人の心……ですが、まぁ、大したことなかったですね!
前々シリーズにも似たような話があったような気がしますが、アレよりもっと軽い感じ。
ああ、そうですね、私がS☆S好きなのは、以前のシリーズに比べてライトなところかも知れませんね。心地よいライトさというか。勿論、以前のシリーズも好きでしたけど。
例えばS☆Sでは「片思いの先輩成分」がすっぽり抜けてますが、これなんか敢えて切ってるんじゃないでしょうかね。
ま、その分「乙女ちっく成分」が減ってはいますが、より「ごく普通の学園生活」をクローズアップさせているんじゃないでしょうか。いや、本当のところは知りませんけど。なんとなくそう思うだけですがね。
あと、途中で出てきた「精霊の宿った筆箱」ですが、アレ見て「やや! もしかして今回から新コスチューム?!」と期待したのですが、裏切られました! くぅ~! 次はヘソ出しとか脇の下出し(なにそれ)になると思ったのに~!
あの筆箱はなんだったんでしょうかね、新しい関連玩具のネタなのでしょうか?
そして、泥様ですが、今回は……あれ、力押し?
前回の手をもう一度使えばいいのに、と思ったんですけど(笑)
そんなわけで泥様またも敗退。なんか予告見ると、次で退場しそうな雰囲気ですが……?
ああ、あと来週の放送はお休みです。なんでもゴルフ中継だとか。くそっ!……ゴルフめ! 今日の燃料で2週間の仕事に耐えろというのでしょうか。うぅっ……。でも、もうすぐ、とあるセレモニーがあるし……
matamitene

泥様に「またみてね!」といわれても、しばらくはリアルタイムで見るのも難しくなりそうです。
しかし、鼻毛って……これ、マスクなんじゃないの?
それとも、皮膚なんでしょうか?(笑)


続きを読む

そろそろ……

主にプライベートの方が、忙しくなって参りましたよっ!

・からくりサーカス(ちょっとネタバレ)
久~~しぶりに少年サンデーを買ってしまいました。20年ぶりぐらいかな?
今は余裕で200円オーヴァーなんですね~、価格が。
私が購読してた頃は170円ぐらいだったかな。ちょうど『ダメおやじ』最終回近くが載ってた号あたり~『てりぶる少年団』が打ち切りになった号あたりまでの頃だったと思います。
買うのは本屋じゃなくて田舎によくある、所謂『商店』で買ってましたね。
200円出して、おつりの30円分でチロルチョコ3個買い、それを食べながら読むのが、当時の私にとっては至福の時間でした。
そんなことはともかく! 『からくりサーカス』ですが!
「歌で治るンかよっ!」とか「俺のリーゼが成長したら、妙にケバくなっちゃってイヤン」とか「ここにきてのフェイスレスの物わかりの良さはキャラに合ってない」とか「ナルミの腕が保存されてたって、何、それ?」とか、色々言いたいことはあるんですが、このマンガへのそういう突っ込みは(特に黒賀村編以降は)無駄ですので(笑)、大人しく受け入れています。しかし法安さんて死んでたのね、知らなかった……
まあ、でも大円団でよかったです。それに9年? 10年? 長い連載お疲れ様でしたっつーことで。
単行本最終巻が出たら、できたら1巻から一気読みしたいですね。実際は暇がないですけど。

・プリティでキュア
本日放送分「本日特売! 満と薫がお手伝い!?」
えっと、薫と満ですが、なんだかじわじわと舞と咲に籠絡されてるようで楽しいですね。
咲の妹のみのりちゃんもカワイイですし、こんな女子中学生4名+ょぅι゛ょ1名がいるパン屋なら、セールがあろうか無かろうが毎日行きたいですね~、マジで。
それから個人的に大ファンのドロドロン様、今日は惜しかったですね(笑)
イーグレットとブルームを縛って、悶えさs苦しめたのは高おポイントでしたが、結局プリキュアのツープラトン真空波動拳といういつものパターンで負けてしまいましたね~。
彼に落ち度はなかったんですが、まさか薫と満が裏切るとは!
このときの薫と満には、邪悪な意志はなかったってことなんでしょうかね? 「なんにも感じなかったちょぴ!」とか小さなケモノも言ってましたしね。
いずれにしても薫と満の今後がかなり楽しみな感じです。あとドロドロン様はできたら生き残って欲しいんですが……無理でしょうねぇ(笑)
ところで、、前シリーズのプリキュアですね、これ、海外で人気あるんですかね?
ご存じの方も多いかと思いますが、例によってゆーちゅーぶで、OP(伊)OP(独)OP(韓)などを見て、さっきからニヤケてます。
独語Verなんてビートルズの『抱きしめたい』と『シー・ラブズ・ユー』を思わず連想してしまいますが!(この二曲は独語verがあるのです)
デビッド・リー・ロスもアルバム『イート・エム・アンド・スマイル』を全曲スペイン語で歌ってリリースしてましたねえ……などとどうでも良いことを思いだしてしまいますな。
イタリア語verのタイトル時、「プリティ・キュア~~~」の最後の「ア~~~」は妙に力が入ってますね!
それから……韓国でも放送されてたんですね。これが国産アニメであると信じ切ってる、ご当地の方もいるんでしょうかね~(ハハハ)
上には挙げてませんが、英語verだと「We are Pretty Cure」なんですね、「ふたりはプリキュア」じゃなくて「我らはプリキュア」(笑)
ま、しかしアレですな。絵だけ見てると動く動く、ホントによく動きますね。気持ちいいぐらいに。『-GUN道- MUSASHI』とは大違い(笑)
いや、比べちゃイカンのでしょうが、最近見てるアニメがこの二本とハルヒぐらいなもので、どうしても比較しちゃうんですよね。

と、前回とまったく同じ話題ですね。プライベートのことはあまり書かないようにしたんで、どうしてもこんな感じに。
最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。