スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Crimson Idol

本日放送分の、第38話「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」ですが!
有り体に言ってですね! 面白かったです! 非常に楽しめました! これからもこのクオリティでお願いしたいというか!
次回もですね、自転車に乗ってこけちゃってるごーちゃんなんかがですね、予告でちらっと見えましたけど! 何か面白そうじゃないですか~?(笑)
しかし、次週は駅伝でお休みっ! プリキュアの放送はお休みっ! うぅ、酷すぎます。アタシに死ねとでも言うのでしょうか。今日チャージしたエナジーで、2週間分の仕事を乗り切れるかどうか……非常に難しいところではあるんですが!

ところで!

伊藤の仁美ちゃんですが! こんなにかわいかったですっけ? 前はもう少し地味目な感じだったような印象があったんですが! うかつでしたね……

「か、かわいい……」

咲を見て一言。芸能プロの社長でしたっけか? さすが魔物が巣くう世界で飯食ってるだけはありますね! まぁ、咲の魅力は見た目だけじゃないんですがね。
なんたって笑顔ですよ!

確かにかわいい! こまった笑顔もチャーミング! こういう子はですね、いじりがいがありそうで好きですね。いや、変な意味じゃなくて。からかうとかそういうことですよ。


久々登場の妹君。この子も美人になりそうですなぁ。今でも十分かわいいんですが。ところでちょっと声のトーンが下がってたような気がして、こっちと聞き比べてみたんですが、あまり変わってませんでしたね。ま、どうでもいいんですが。かわいいから。咲も好きですが、みのりも捨てがたいですな。重も大好き~!


うは、誰? この美少女! やー、舞舞に限らず咲珍もですが、あたしゃ髪下ろしてる方が好みですなぁ。どっちかと言えば。いや、下ろしてなくても好みなんですがね、どっちも。「咲と離れ離れになるかもしれない……」舞のですね、平らな小さな胸がですね、不安で張り裂けそうな、そんな表情! なんかこの子はこういう表情が多めですね。わたしゃこの子にしても、笑顔の方が好きですがね。なんてったって、女の子は笑顔ですよ!


「みんなー! 今日は私のために集まってくれて、ありがとー!」 アイドルデビュー時の想像図ですね、仁美ちゃんによる。ファンの垂れ幕には「(はぁと)LOVE 咲ちゃん 絶好調(はぁと)娘」の文字が!(笑) おデコに反射するライトが素敵すぎます。そして「よっしゃー! 絶好調ナリー!」のセリフ。 おお、久々のナリです!


こっちはドラマ中でニュースキャスターの役をしている想像図ですが! 何故「ニュースキャスター」がポっと連想されたのかは分かりませんが(笑) 普通に学生役とかでも良さそうなもんですが、それだと絵的に全然面白くないなぁ、と書いてから気付きました。また前みたいに、咲の見てる紙に落書きでもしてやろうかと思ったんですが、まぁ、まぁ、いいでしょ。同じネタは。


知らないうちに馴染みになってます(笑) キントレさんの支払った対価がですね、日向家の収入の一部になってるってのはなんか複雑な気分になりますな。商売だから、あまり深く考える必要もないですがね。
「娘が遠くの町で暮らすなんてことになったら、もう、心配で……」
「遠くの町だと? イカン、イカン、それはっ! イッカーン!」
ここで壺を投げてくれれば完璧だったんですが。『風来のシレン』に出てくるガイバラ先生ですか、あんたは。


電車を押すキン様。素で大笑いしました。「行かせはせん! 行かせはせんぞぉお!」 このセリフは一応大友向けなんでしょうか。あたしゃあまり興味ないんですがね、ガンダムとかは。最初のしかよく分かりません。
しかしこの人は「戦いが大好き」っつーよりも、「プリキュアが大好き」っつー感じなのではないでしょうか(笑) プリキュアを「鍛える」とか言ってますし。なんかワムウを思い出しますな。キン様最期は、自らの頭をボウガンで飛ばしてくれたりするんでしょーか?


ムプフプめ! いいポジショニングだ! おいちゃんと代わってもらいますかね。なんか『虹色の青春』思い出したんですがね、見てるとき。単にバックが神社で誤解オチっつー共通項しかないんですが。でもなんとなくね。
そして実際くどいんですが、あたしゃSSのこういうのんびりしたシーンが大好きですねぇ。来年2月以降も見られると良いなぁ……(ぼそっ)

きょうはこんなところで。そうそう、映画の公式サイトの予告ムービー、なんか知らない間に新バージョンになってましたな。そして前売り特典ほしさに、前売りチケットを買ってしまいそうな私がここにいます(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Vicious Rumors

実は!
最近は……生活サイクルがですね、帰宅→爆睡→午前2~3時起床→持ち帰り残業タイムと、以前と同じではあるんですが! 起床が午前5時や6時にずれ込むことが多くなりまして! 疲れてるようですね、ホント。風呂の中とかトイレの中とか飯食ってる途中とか、ちょっと気を抜くとすぐうつらうつら……というほど可愛いもんでもないですね、ふっと意識がなくなる感じ。そんなときは嫁さんに起こされて「スマン、スマン」と言いながら寝床に行ってるらしいんですが、まったく覚えてません。気がついたら朝ですね。
要するに起きられない!→残業出来ない→仕事がたまるという悪循環ではあるんですが……それでも! 『ガンバランスdeダンス』と『Pa!っとハレバレじゃん♪』を! 通勤時車の中で聴きまくりまして! さすがに今日ですね、あ、今日も自主的に出勤して仕事したんですが、さすがにこの2曲も飽きてきまして(笑)
そんなわけで、気分を変えるために『~Yes!プリキュアスマイル♪~ 』を今日からカーオーディオにセットしました。何か根本的に間違ってるような気がしないでもないですが、まぁ、良いでしょう。

さて!
ウチとリンクしてくださってます『だいじょうぶ。』(←のリンクからGO!)で初めて知ったのですが!
例の噂!
SSが一年で終わっちゃうかもしれないという……次期は『ふたりはプリキュア』じゃなくて『5人はプリキュア』になっちゃうかもしれない、とか。まぁ、まぁ、まだ正式発表は何もないようですが。
ああ、この噂に関しては即反応したかったのですが、何分上で書いた通り、自分のキャパシティ超えた忙しさでそういう余裕はなかったノデ。「キャパ以上がんばる時、喜びも大きい」とは『ムリムリ!?ありあり!!INじゃぁな~い?!』で歌われてましたけど! ただひたすら辛くて疲れるだけですね。達成感とか成就感とかあまりありませんな。今の職場がかなりアレな人が集まってるせいでしょうかね。アレ。

そんでもって、話を元に戻しますが!
SSの後番組ですが!
別に5人だろうが10人だろうが、ぶっちゃけ「プリキュアシリーズ」じゃなくてもいいかな、とも思うんですがね、それはきちんとSSを締めて(咲舞の卒業まで放送して)からにして欲しいなぁ、と思うわけですよ。例えば、どうして舞は絵を描くのが好きになったのかとか。舞が絵を好きなのは分かるけど、実際描いてる描写は多くないし……校外の作品展に応募してみるとか、そんな話も見てみたいし!
咲の場合なら、凪中ソフト部は是非大波附中に勝ち、泉田先輩の無念を晴らして欲しいと思いますし! そうそう、咲の場合もどうしてソフトボールが好きになったのかって話も見たいですね。泥様がグローブにウザイナー取り憑かせたときの話で、少しだけ語られてましたけど。あとは舞の兄ちゃんとの恋っつーか、憧れですかね、どっちかというと。アレがどうなるのかとか。
他にも太田さんの健太に対する気持ちはどうなるのかとか、さこっちといいんちょの関係はどうなるのかとか、ケリが付いてないことが多いと思うんですよ。
キャラだけじゃなく、舞台や設定もですね、1年で切り捨てるには惜しいんですよね。大きな木のある地方都市とか、夏祭りの日に精霊と出会うことなんて、ものすごくロマンチックじゃないですか。
だからね、SSが無印MHより、更に低年齢層に対して重きを置いてるのは分かるんですが……敢えて苦言をいうなら、その、シナリオをね、もう少し深くしても良いんじゃないですかね。子ども向けと子供だましは違うってことで。同じ設定を用いたふたご版SSは無茶苦茶面白いんですから。つまり、素材がものすごくもったいないと感じるんですよね。
そんなわけで、個人的には次期も咲舞に頑張って欲しいんですけどね。彼女たちのキャラにもっと血肉を付けるというか、言い換えれば視聴者がもっともっと彼女たちを好きになれるようなエピソードでもってですね、ひとつお願いしたいと、このように考えているわけですな、私としては。

まぁ、それでもね、もし噂が本当になったら大変なことですよ。
つまり!

続きを読む

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Jump

ん~と、SS第37話『みんな仲間だ! 明日にジャンプ!』ですが!
自信喪失っていうか、最初から自信があったかどうか怪しい宮迫君ですが! 結局いいんちょ(加代ちん)はとりたてて何かしたということもなくですね……

ゴブリンの仮装をして、古井戸の中にいただけという……
ゴブリンは良いとして、何故ゴブリンが古井戸なのかという気もしますが。この仮装はなんか、ファイナルファンタジーの1とか2とかに出てくるゴブリンを彷彿とさせますな。話は全然変わるんですが、ファイナルファンタジーと言えばですね、かつて総武線の電車の中でどっかの高校生が「ファイファン」と略して喋ってたのにはちょっと驚いたんですが。今どきのお子はそーいう略し方するの? あと、マザー牧場を「マボク」とか言ってましたな。なんじゃ、そりゃ。


なんかね、ごーちゃん妙にかわいいんですが。リアクションや表情が初々しいっていうか。砂浜でキン様とですね、開放的にですね、○○○中なんですが。ああ、深い意味はないです。筋トレ中ですよ。

「いっ……痛いっ……!」

今日はこういう表情とポーズが多いんですがね、何故か。ああ、咲珍が痛がってるのは、初めてのアレですよ。勿論! 暗幕を支える行為ですよ。腕の筋肉が痛いっつーか。画像が横向きになってるのはですね、ちょっとした手違い。わざとですけど。


夏頃はですね、ガンガン出しゃばってたんですがね、最近出番が少な目の珍獣たちなんですがね、結構かわいいかもしれませんね。なんかメッポーミッポーよりかわいく感じるんですが。造形的に。下ぶくれじゃないせいですかね。顔が。


かわいいと言えばですね、このホラーハウスに来てた他校の生徒ですか。プリキュアシリーズって、伝統的に名も無き脇キャラがかなり良いんですが! この子たちもかなりツボな感じ。ブラウスの着方で一応、性格を表してるんでしょうかね?


レベル高いと言えばですね、この子も相当レベル高いのは認めますがね。このショットは妙に大人っぽい顔になってるような気もするんですが。中2といえばですね、少女と女の端境といいますか!


そんな境界線上の彼女ですが、今日は散々でしたね。キン様の足にジャンピングヘッドバッド……ではなく、ほぼ頭頂部に蹴りを入れられてるシーンですが! 思いっきり急所なんですが! かなりびっくりしたんですが。このシーン。素で。手と変なシールドでガードはしてるようですが、下手したらすぐ死ねますね。
ところでキン様の足の裏ってこうなってたんですか。なんかキャッツアイの三姉妹のどれかみたいな足っつーか、素直にレオタードみたいって言っとけばいいんでしょうか。


当然ながらこーなっちゃうわけで。久々に痛そうな描写っていうか、ちょっと嫌な痛みっつーかんじで、「うぅっ……」っつー感じなんですが。(←いつもより更に頭悪そうな文章) キン様容赦ないですな。


そのキン様曰く「緑の郷の奴らは、体育館の裏で決闘するというではないか!」 まぁ、間違ってるとは言い切れませんが。この人はどこからそういう知識を仕入れてるんでしょうか。画像は用意してませんが、今日はキン様、お召し物ですね、脱ぎ捨てじゃなくてアニメ版のデビルマンみたいな感じで破いちゃってましたね。この人はあのグレーのトレーナーみたいなの、何着持ってるんでしょうかね。一張羅だったらどうするんでしょうか。この格好のまま買いに行くんでしょうか。そもそもどの程度、日本円持ってるのかという問題もありますが。……ある程度持ってはいるんでしょうけど。最初にチョココロネ買ってましたしね。


「今日は、ジャンプだ!」夕凪中文化祭のテーマにひっかけて、華麗に去るキン様のあとはですね、このふたりなんですがね。まぁ、劇中劇っつーか、劇中漫才がお寒いのは良いとしてですね。ときメモドラマシリーズもそうだったでしょ? それは置いといてですね、宮迫君の家族とかですね、きちんと登場させればいいのに~! とは思いましたねぇ。それが彼のプレッシャーにもなってたわけですし。
ところで健太っていつもこんなにズボン余ってましたっけ?

さーて次回のスプラッシュスターはぁ?
えーと咲にアイドルデビュウの話ですか。うむ、あの歌唱力は確かにアイドルらしい……いや、何でもありません。いやいや、わたしゃ大好きですよ? 彼女の歌声。どのくらい好きかというと、既にこれを予約してあるぐらい! 好きなんですが! まー、いーよね、このぐらいの楽しみ。煙草もずっと前にやめましたし、酒もものすごく控えてますし、パチンコなんかまったく行きませんし。安いもんですよ、ホントに。

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Patience

え~、遂にというかなんというか、やってしまいました。体調を大きく崩してですね、ホントにもう。一番きつかったのが今週月曜日。ひたすら痛くてですね、マジで死ぬかと思いましたよ。症状は……まぁ、あまり綺麗でも愉快でもないことなので、詳しく書きませんが! 仕事も休んでしまいました。火曜日から何とか復帰したものの、どっちゃり仕事溜まってましてね~。(ハハハ) そんなこんなでブログいじる時間も気力も無くてですね、今に至るというカンジです。
↓は月曜朝にアップしようと思ってた、書きかけです。この記事のタイムスタンプが何時になるかは知りませんが。

んと、ずっと前からパソコンの自作をですね、やるやると言いながらサッパリ出来てないんですがね。「正月休みあたりにでも、1台組もうかなぁ?」と考えましてね、本屋行ったんですよね。DOS/V自作系の雑誌見に。「やっぱこれからはデュアルコアかのう。Core 2 Duoもいいが、TDP35W版のAthlon64 X2も捨てがたいのう……」などと思いつつ立ち読みしてたのです。そのとき! 店内のスピーカーから! 何故か! 『Pa!っとハレバレじゃん♪』が流れ始めまして! 曲に酔ってしまって雑誌の記事がサッパリ頭に入らなかった重です。こんばんは。まぁ、いってみればただそれだけの話なんですがね。でもオタク系でもなんでもない普通の本屋だったんですけど、なんででしょ?

それはさておき! 昨日放送分の第36話「何作る? 舞の悩みと文化祭」ですが! もう36話も進んでしまったのね…… 無印が全49話、MHが全47話でしたっけか。そろそろ大詰めっていうか、盛り上がってきても良いんですが! 満と薫は何時復活するのかしらん? さらにキン様が出てきてから、今回で4週目。
今までの刺客はですね、登場してから何週で退場していたかというと……
1.カレー:7週
2.モエ:6週
3.泥:7週
4.満と薫:10週(今のところ)
5.水下姐さん:9週
となってますね。多分キン様も8週か9週は生き残るんじゃないですかねぇ? そのあとクライマックスに入っていくんでしょうか。

それはいいとして! 凪中美術部ですが!

こっちもラベル高いですな。なんつーか、普通っぽい女の子が多そうでホッとしますな。だいたい美術好きでやってる女子ってさぁ、変人が多い……おっと、偏見? いえいえ、そうでもないと思いますがねー。まぁ、多いってだけの話で。無論全員がそうだとはいいません。


この子の場合は変っていうよりか、声が高くてかわいいってカンジですかね?(ナニ、それ)
 なんというか、悩みの種類が兄と似てますなぁ。兄妹揃ってプレッシャーに弱かったりして。そんだけ真面目っていうか。私だったら「ま、いいや。こんなんで」でテキトーに作りますけど。


近すぎますねー。顔が。けしからんですねー。ロシュの限界を超えてますねー。おいちゃんも仲間に入りたいっていうか!

「アクマを ころして へいきなの?」

ようせい ジャック・ランタンが 1ひき でた!
コマンド?
 たたかう
 にげる
 はなす
→合体材ry
……まぁ、ここは真・女神転生のカオスヒーローとですね、同じ行動をとりたいっ! っていうかですね、私の種族が『外道』ですんでね、外道×妖精ってどうなるんでしょうかね。合体事故っつーか合体前事故が起きそうな気もしますが! ああ、メガテンシリーズって最近どうなってるんでしょうかね? あたしゃ真じゃない、ファミコン版の2が一番好きだったんですが、あんな感じのまた作ってくれませんかねぇ?


うぅ! 咲に操を捧げると誓った私ですが! このシーンはちょっと反則! 転んでしまいそうです。江戸時代とかに弾圧されたキリシタンも同じような気持ちだったのでしょうか? 多分絶対違うと思いますけど。





……不審者というか、ただのヘンタイなんですが。決して自ら文化祭準備を邪魔しようとはしませんでしたし、紳士であることには変わりないんですが、かなりヘタレっぽくなってまいりましたよ! まぁねぇ、SSの場合は一貫して刺客はギャグ調で描かれてますけど、そろそろ無印のイルクーボみたいな、ひたすら強くて凄味のある敵ってのも出てきても良いかなぁ? ギャグは無しで。ところで、イルクーボの中の人って、『うる星やつら』のチビや『めぞん一刻』の五代君と同じ人だったのね。この前まで知りませんでした。だからどうということもないんですが、声優ってすごいなぁ、と思ったもので。役がどれも結びつかないんで。私の頭の中では。


今回はね、どうもこういう憂い顔が多いっていうかね、舞舞。「どまんなかストライクのかんぺき美少女」なんて漫画にも書かれちゃってますしね。ホントいかにも「美少女」って感じなんですが!
それに対して!

咲珍は表情豊かなお子ですな、ほんと。このくるくる変わる表情が彼女の魅力なのですが、一般にはあまり受けが良くないようで。公式サイトに送られてる女児からとおぼしきメッセージも舞舞舞舞……たまにフラッピ……クソッ!……ま、良いんですが、別に。でもでも、この前のソフトの試合なんか、良かったですよねぇ、咲珍……


「だから私は作戦が嫌いなのだ!」 それはそうなんでしょうが、

これのどこが作戦なのかと(笑) なんか欧州あたりの企業の、変なマスコットっぽいんですが。それにしてもやっぱりルパン三世なみに足細いですな。この人はやっぱ戦闘そのものが好きなんでしょうなぁ。この人の口から「泉の在処」って言葉を聞いた憶えがないんですが。


華麗に脱ぎ捨てたはいいんですが、どう見ても服のカタチが違うような……


凪中の広大な敷地。森があるってところがスゴイですが。これだと授業サボってこの辺で煙草ふかしてても、バレそうにないです。っていうか、下手したら迷いそうな気もしますが。


キン様(召還のウザイナー)撃退後、なんやかんやで決めポーズ。咲はこういう格好がよく似合いますな。ふたりの間の空間、ハートのカタチをイメージしてたのね。今気付きました。
ところで、こういうモニュメントって文化祭終了後、速攻で廃棄されることが多いですが、これはちょっともったいないかもしれませんね。しかし、こんだけのものを数日で作り上げるとは、凪中美術部員恐るべし。個人の作品はやんなくて良いんでしょうか? 出展用の。

次回はもういっちょ、文化祭ネタを引っ張るようですね。お化け屋敷はぶち壊れ、宮迫君はプレッシャーでステージに立てなくなる! みたいな話みたいですな。いいんちょがどう動くか……? ちょっと期待しつつ楽しみにしてましょうかね。

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Hard Habit To Break

ここのところ仕事量は以前ほどではないんですが、それでも疲労感は変わらずでして、帰宅→速攻爆睡→2~3時起床→持ち帰り残業を朝までというループで過ごしているのですが! それでも『ガンバランスdeダンス』と『Pa!っとハレバレじゃん♪』をですね、マジで200回以上は聴いたと思うんですが! それでも飽きない私は自閉傾向でもあるのじゃないかしらんとふと思った、そんな秋の夜長、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私としては大絶賛の『Pa!っとハレバレじゃん♪』ですが、「世間の評判はどんなもんじゃ?」と思い、さっきぐぐってみた(ウェブ全体から検索)んですが! えっと2頁目ですかね。そこに出てくるあるサイト、リンクをたどっていくと……mp3とか下裁(←ダウンロードのことね)とか……ごにょごにょ。こういうものをどうなさるかは、御自身で判断してください。あたしゃ他人のすることにいちいち干渉はしませんので。ただ、ごく個人的には……古すぎたり、レアすぎたりで再販の予定がないものや入手困難なものは仕方ないかなぁとも思いますが、これ、思いっきり新譜なんですが。これじゃあ確かに、レコード会社も、作詞作曲編曲者も、歌手もたまったもんじゃありませんな。このぐらいの対価は支払ったらどうでしょうかね?

さて、話を変えてですね、買ったはいいけど全然いじってないニンテンドーDSなんですがね、ええ、ご存じの方も多いかと思うのですが! これ! 公式サイト開設してから、やっと初回の更新ですよ。まぁ、このゲームね、「ああん? ミニゲェエム集ぅうう?」ってカンジなんですが。私の第一印象は。しかもこの公式に載ってるスクリーンショットからはですね、思いっきりアレな匂いを感じるんですが! 以前妄想したように、咲を裸に剥いて舞が裸婦デッサンをするミニゲームが入ってたらですね、もうね、死んでも買うんですがね! ま、いいか、どうでも。どうせ買うし(笑)
というか、私が是非遊びたいゲームの本命はこっちなんですが! やっぱね、シレンっすよ、なんてったって。変なドラクエキャラやらチョコボやらは不要ですな。3D表現も不要。見づらいだけじゃ。
スクリーンショット一番右下「ペケジの色が変だ」ってなんなんだ~っ!? また要らないことばかりしてくれそうな予感(笑) 「ゾウリってさ、二つ無いと役に立たないから……」とか言ってくれるんでしょうか。ああ、また無理矢理に店で泥棒して殴り殺されたり、低レベルでぬすっトドのモンスターハウスに入って緑や黒トド分裂させまくったり、遠投げの腕輪を装備したまま合成の壺を投げてみたいっ! 考えただけでウットリするんですが!

そして脈絡無く話は変わるんですがね、中日ですよ、ドラゴンズ。今住んでるところがドラゴンズのお膝元に近いので、こりゃあ、あちこちで優勝オメデトウセールとかやるんだろうなぁ、と思いつつ近くのスーパーに行ってみると! 全然安くなってません。なんかお義理でアイスクリームとかが1個66円(←落合監督の背番号ね)になってたぐらいで。さすがA県(青森じゃないよ。秋田でもないし)はしみったれて締まり屋さんが多いです。全然盛り上がってません(笑) 日本一になったら、もっとちゃんとやるのかなぁ? ていうかね、このA県なんですが! スーパーなんかの商品の値段は、明らかに関東より高いと思います。普段から。いなげやとか進出してくれんかね、こっちまで。ああ、あとガソリンも千葉より高いなぁ。車の数が異常に多いくせに。しかもこの辺のドライバーって運転マナー最悪なんですが。今まで引っ越してきた土地の中でもダントツに。なんか知らないけど。まぁ、今後も交通死亡事故数日本一は更新されるでしょうなぁ。無理もないっていうか自業自得ですな。俺や嫁さん(とその車)には関わらないでくれればどうでも良いですよ、本当に。

そしてですね、最後にアレですよ。またSSの話なんですがね……

続きを読む

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Silence And Distance

『ガンバランスdeダンス』と『Pa!っとハレバレじゃん♪』をですね、寝ても覚めても聴き続けてるっていうかですね、車で聴きながら走ってたらっていうか、信号待ちしてるときにですね、小学生ぐらいの女の子がこっちをじっと見てるので、「なんだろう?」と不思議に思ってたのですが! 左後ろの窓が開いてて、かなり音が外に漏れてたようです。(実話) あ~! 恥ずかしいっす! でも止められないっす!
んー、今日は強風でしてね、アタシの住んでるトコ。風が吹くたびにTV画面に酷いノイズが入りましてね! でも、ごくごくたまに! 奇跡的に美しい画面になることもあるんですよ~(笑)
そゆわけで、今日は少ないですよっ! 画像。

ふたりはプリキュア Splashstar
第35話『いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!』
……と、一応サブタイトルをちゃんと書いてみたり。いや、気まぐれです。飽きたりめんどくさくなったりしたら、また書かなくなるかもしれませんね。

えと、今日はですね。スポ根。一言で言うと。

夕日です。スプラッシュスターお得意の。泉田先輩(咲の向かって左)美少女ですの。っていうかこのソフト部は咲を筆頭にレベルが高いっすね。顧問の篠原先生の趣味だったりして。このシーンの前に咲珍がですね、ノックを受けてたんですがね、横っ飛びにスライディングしながら捕球してたんですがね、無い胸に文字通り磨きがかかって、更に平坦になったらなんと素晴らしいことか! いや、逆に成長期にそゆ刺激を受けることにより、発育が著しく促進される可能性もありますねい。なんてこった!


「今、なんどきだい?」 999回程度で、いや、回数はものすごいと思いますが、要するに数字ですね。キントレスキー氏、999カウントぐらいで横やりを入れられて、回数が分からなくなるってのも結構お茶目。
「確かに私は2度も破れた! 言い訳はせん!」 ……あれ、初回は様子見で、2度目は準備運動だけだったような気がするのですが。キン様は脳も少しは鍛えた方がよいのかも。だんだんヘタレな紳士っぽくなってきましたなぁ(笑)


「こっ……これが男の子の…… 意外とかわいいのね」
男の子の一体何なんでしょうか。多分アレですね。「男の子のあまり欲しがらないもの」ということで、ひとつよろしくお願いします。つかね、また販促なんですが、バンダイオモチャの。それはいいとしてですね、ちょっと頬を染めてもらったんですがね。
……いや、最初はですね、クリスタルコミューン部分にモザイクを入れた画像を用意したんですがね、あまりに卑猥になりすぎたのでやめました。エロはね、あまりに直接的すぎると逆に萎えますしね~。
それはさておき、この夕凪中vs大波附属中ですが! ……夕凪と大波ですか。じゃあじゃあ、朝凪中とかkonami中とかあるんでしょうか。ビッグウェンズデー中とかもあるんでしょうかね。何十年に一回しか姿を現さない中学校なんでしょうか。それはいいんですが、この試合やってた球場の観客席にですね、どう見てもベローネ学院女子中等部の制服を着た女子がですね、ああくどい。つまりベローネの制服を着た女の子が観客席に映ってたんですが! 録画された方は確認してみてくださいませ。お暇なら。8:38あたりです。泉田先輩と咲の会話シーン、そのバックにいますよん。
まー、こういうお遊びは今までも結構、劇中にありますたけどね~。だからどうしたというほどのモンでもないんですが、見つけるとちょっと嬉しかったり。
結局、夕凪中ソフト部は惜敗。結構びっくりしました。勝つんじゃないかなーと思ってたんですが、甘くはなかったですね。敗北や挫折の苦味も、まあ、成長期には必要でしょう。な~んのトラブルもなく人生進んで、歳とってから挫折する人たまにいますが、非常にやっかいというか、周りが迷惑なんですが(笑)


「ふたりの会話を立ち聞きしてしまったことは、まず謝ろう。申し訳ない」って、どう見ても聞くためにそこにいたように思えるのですが! そして! とりあえず、黄金色のキン様ですが。立ち位置が問題ではないかと。画像では。この人試合中は健太の横で、『ランボー』のトラウトマン大佐の如く解説役。なんか健太ってアレですな。ダークフォールの刺客と絡むことが多いような気がします。特に水下姐さんには弟子入りまでしようとしてましたし!
試合中はキン様、ナニが目的だったんでしょうか。純粋に観戦したかっただけなんでしょうかね。
「負けては意味がない」と仰るキン様と、「勝ち負け以上に大切なものがある」と主張するふたりですが、まぁ、ぶっちゃけ個人的にはキン様の主張の方がより正しいような気はします。といって、ふたりの意見を否定する気もないんですが。っていうか、この二者は論点がずれてるような気がしないでもないんですが。そこはそれ、あまり細かいこといいっこなしで。

今回は花と鳥に変身でしたね。画像は無いんですが。何となくホッとしたのは何故なんでしょうか(笑) でも時間押してましたからね~。変身シーンも思いっきりはしょってましたね。今回は戦闘無くても良かったような気がするんですがね、実際そんなことしたら磐梯山がギャーギャー言いそうですなぁ。

さて、次週は! 文化祭ですか。あたしゃ高校の頃、サッカー部の部室で煙草吸いながら麻雀やってたんですが、文化祭期間中はずっと。2日目だったかな、3年生のときの。先生が見回りに来てですね、ああ、その先生は結構粋というか、天然ボケというか、かなりチャーミングな初老の男の先生だったですけど、私が出会った先生の中では一番好きな方だったんですがね。この先生は部室のドアを空けると、真っ白な空気にむせてらっしゃいましたね。
「ごほっ、ごほっ! お前たち、煙草吸ってないな?」
「吸ってませ~ん。火付けて手に持ってるだけです」
「じゃあ、いい。あんまり無理すんなよ」
……っつーカンジで、バタンとドアを閉めると速攻部室を出ていかれたのを昨日のことのように思い出しますねぇ。ご本人は煙草を吸わない方でしたしねぇ、よほど空気の悪さにこたえたんでしょうなぁ。
この番組ではどう間違ってもそういう展開はないんですが、主役のふたりは非常に前向きで明るくて真っ直ぐですからね。文化祭とか、そーいうイベントならでは! 少しは羽目を外した場面を見てみたい気もします。……が、無理でしょうねぇ(笑)

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Don't Ask Me Why

え~、仕事の忙しさは相変わらずですが、ちょっと山を越えました。そして次の山が割と近くに見えているという現実。
しかも明日から泊付きの出張という……
まぁね、愚痴ってもしょうがないです。もうね、独り身とは違いますし。頑張らなきゃいけませんね。
頑張らなきゃ……
そして!

続きを読む

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

Stargazer

うぅ……
週一ペースでの更新になりつつありまする。
だってだって、仕事が死ぬほど忙しいんですもの。
もーね、なんつーか、休みの日は吐き気と頭痛で動けないんですよ。平日はまだ気が張ってるから大丈夫なのかなぁ?
なんかね、アレですよ。仕事帰りにね、星空見上げることができないんですよ。死兆星が見えそうで。

そんなときはね、これね。『ふたりはプリキュア Splash Star』所謂SSね。
今日は、お月見会。今どきね、お茶(茶道)やってるおばさんぐらいしかしなさそうだけどね、お月見なんて。そんなことないですか? 今日はね、こっち。私の住んでるとこ。朝から曇り空で。昼間頭痛くて寝てたんだけどね、家の近くからお祭りのお囃子が聞こえてきたのね。無粋を承知で言うと「あー、クソうるせえ。勘弁してくれ」って思ったんだけどね。直後雨が降り出して、静かになったのね。まぁ、ちょっとお祭りやってる人たちには気の毒だったけど、こっちは正直「助かった」ってカンジでしたかねぇ? さっきまで豪雨でしたしねぇ。
話を戻すと、自然に囲まれた牧歌的なSSの世界には、良いんじゃないんでしょーか。お月見も。


初っぱなから登場。キントレスキー氏。「キックの基本は足の甲だ。つま先で蹴ると足を痛めることもある」確かにそうなんですが、牛乳兄ちゃんは別にキックの練習してたわけでもなく。しかし、言わずにはいられなかったんでしょうな。この人『ターザン』かなんかに原稿書けば、結構いけるんじゃないでしょうか。しかし、なぜわざわざ緑の郷にやってきてランニングしてるかは、謎ですなぁ。ダークフォールで鍛えてりゃ良いんじゃない?

と思いきや!

しっかりダークフォールでも鍛えてました、この人。「悪代官様の御前であるぞ。無礼であろうが」越後ー屋ーんもたしなめますが、全然ききません。こうして見るとちょっと足腰弱そうですな。少女向けアニメのキャラデザっつーことでしょうか。もう少し下半身がガッチリしてる方が、私好み(はぁと)


上にも書きましたが、具合悪いかったんですよ。本日。そういう体調でこのシーン見たときですね、「やや、舞が豊乳に!」と勝手に勘違いしてショック受けたんですが! そーとー疲れてる模様です。舞はやっぱり無乳でないとね! 彼女が成長しても、そこだけは成長しないことを望みます。そう、『炎の転校生』で国語の女教師(名前忘れた)に恋した、伊吹三郎の気持ちが今では痛い程良くわかるっ! しかし、この風月珍獣、最近結構かわいいかも……?


うぅ、羨ましいのう。何度も言いますが、こういう何気ないシーンが好きだったり。あたしゃ。


……そういう余韻を吹っ飛ばすようにですね。どこからどう見ても変態以外の何者でもないんですが。


「お前たち、準備運動がまだだろう?」結局ウザイナーを召還するんですね。やはり水下姐さん最期のときとはクオリティにおいて雲泥の(略)


無事準備運動を終えた(ウザイナーをやっつけた)プリキュアに、「面白くなりそうだ」と捨て台詞を残して去る筋トレ。何故かバク転。そしてTVの前の大友たちはこう言ったに違いありません。「帰るのかよ!」「あれ、準備運動で終わり?」


「う~ん、トレビアーン!」とでも言いたげな牛乳兄ちゃんですが。牛乳も摂りすぎは良くないらしいですな、聞くところによると。ま、アタシも牛乳は好きですけどね。昔、スーパーでバイトしてたときにですね、500ccぐらいの瓶に入ってた牛乳があったんですがね、1本700円以上してましたけど。「どんな味がするんだろう?」と常々気になってたんですよね、その頃。ある日賞味期限切れたのを1本100円でね、店長に譲ってもらって飲んだんですがね。もうね、これがね、至高の牛乳! 「ウソだ! これは牛乳じゃなくて何か別の飲み物なんだ!」富井副部長の息子の気持ちが痛いほどよく分かった、あの日。それでも搾りたてよりかは、風味もかなり落ちてるんでしょうけど。イヤ、別にプリキュアとはなんの関係もありませんが。「ものには値段があって、値段なりの質があるんだなぁ」という話。

ネタは結構あるんですがね。ブログの。今週はもう少し更新できると良いのですが!

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。