スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪

こんな季節なんですがね、酷い風邪をひいてしまいましてね。
この前は職場で39度ほど熱が出たので、早引きしたんですよね。
まっすぐ家に帰れば良かったのに、も~ろ~とした頭で運転中、
♪ちゃららら らららら ららららら~(←イースで宝箱を開けたときの音楽)
と、携帯がメール着信を告げましてね。
見てみると伊織からの呼び出しメールだったもので、仕方なくゲーセン経由で家に帰りました。もういい大人とは思えません。
このときは私、色つき眼鏡(運転用です。普通のは職場に忘れてきたようです)+マスクというスタイルでですね、風邪のためゼェゼェハァハァ言いながら平日のゲーセンでアイマスをやっているというね、なんかもう、変質者というか、音無響子さんの男関係を見張りに来た父君そのものみたいな感じだったんですがね!
そんな感じでオーディション受けたのですが、どのジャンルでどうアピール指示出したのか、全然覚えてません。なんとか合格したみたいでしたが……? それも定かではなかったりします(笑) ま、多分合格したんでしょう、メールブースト状態なら。
「ああ、XBOX360があれば、家でハァハァ言いながら遊べるんだけど……」そうは思っても、やはりゲームハードは、もう、買わな……
え?
ときメモの最新作がXBOX360で制作中?
1~3キャラ総出演? (彩子ちゃんはどうなるのー? また既出音声だけカナー)
恋愛シミュ……ではない、ですって?
ま、まだ噂の段階ですが。
実現したら、ハードごと……イヤイヤ、買いません。
でもね、ときメモキャラでアイマスのシステムとかだったら、買ってしまいそうです。乳まさぐることできますし。(下品っつーか、犯罪ですな。←の子ってまだ13歳ですし)
スポンサーサイト

アナタのうた

えーと……
これを書いてる時点で、某オークションにて3500……じゃない、35000円の値が付いている「Your Song」にですね、最近ハマってます。(オークションで購入したわけじゃないデスよ。上のリンク先に書いてある通りです)
車の中では、コレと昨日書いた「ガンバランス de ダンス~咲&舞 version~[フルサイズ]」がヘヴィローテーションになってます。
上のリンクを参照していただければ分かりますが、収録曲は有名な邦楽のカヴァーとなっています。普段は洋ロック好きの私でさえ知っている曲ばかり(「東京は夜の七時」はスゴイアレンジでびっくりしましたが)です!
……と言いたいのですが!
私が一番好きなやよいの歌ってる曲と、千早の歌ってる曲は知りませなんだ。
やよいの方は『ことばのパズル もじぴったん』(さっきちょっとやりましたが、かなり面白いかもですね、このゲーム)というゲームの曲らしいですな。初めて知りました。道理で短いわけですね。3分無いってのはスゴイです。
また、千早の方はググったところ、なんでもエロゲーの主題歌らしいですね。個人的には相当萎える選曲です。この2曲と「ラムのラブソング」はこのCDの中でもスゴク浮いているような印象を受けますねい……「津軽海峡冬景色」も微妙かなぁ?
津軽……津軽、あぁ、津軽ですか。懐かしいですね。また戻りたい気もしますが、定年退職後でしょうね、早くて。その頃になると、我々は65歳まで働かされそうな気もしますが……その歳まで生きていられるんでしょうかね?

話を元に戻しますと! やよいの曲ですが! 聴いてみると! 舌足らず(亜美真美ほどじゃないですが)で明るくてキュートで! 相当カワイイのですが!
どんな曲かというとですね!

続きを読む

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

手のひら太陽向けぇてぇ~

はい、前回の続きです。珍しく。
えっと、『ふたりはプリキュアSplash☆Star ボーカルベスト!!』
すなわち!

これですが!
収録曲は以下の通りとなっちょります。
01.まかせて★スプラッシュ☆スター★
02.Yes!プリキュアスマイル♪~夢に向かって~
03.海が見えたら
04.謎の行方
05.ずっと、ずっと・・・ね
06.「笑うが勝ち!」でGo!
07.七つの泉を奪還せよ!!~フィフスエレメントの逆襲~
08.海に月、心に光、キラキラと。
09.A message of wind
10.バイセコー
11.ガンバランス de ダンス
[ボーナストラック]
12.Yes!プリキュアスマイル♪~夢に向かって~(オリジナルカラオケ)
13.ずっと、ずっと・・・ね(オリジナルカラオケ)
14.七つの泉を奪還せよ!!~フィフスエレメントの逆襲~(オリジナルカラオケ)
15.バイセコー(オリジナルカラオケ)
16.ガンバランス de ダンス~咲&舞 version~[フルサイズ]
うん、まぁ妥当な選曲……んっ?
アレが入ってないですよ。
アレ!
おっかしーなー。
歌ってる人ごとに、収録曲数決まってるとしても!
(咲舞のみが歌手としてクレジットされてる枠が1曲だけと決まっていたとしても)
「バイセコー」よりかはアレ!の方が良いような気もするのですが!
まぁ、いいか。持ってるし……とは思うんですがね。
でもいい加減この「カラオケトラック」で水増し商法はやめて欲しいですね。このCDに限らずですが。4トラック分もカラオケバージョン入れるなら、他の曲をもっと入れて欲しいものです。
そもそも、この「カラオケバージョン」、望んでいる人がどのぐらいいるのでしょうか?
あたしゃそう多くないと思うんですがね。かな~り、飛躍しますが! こういう腐った商売してるから、レコード会社はどこも経営が厳しくなったと思うんですよ。「カラオケバージョン」に限らず、コピーコントロールCDとか、SONY BMGが仕込んだrootkitなんかも根は同じように見えますね。つまり、客をなめきってるっつーか。ま、もう期待はしてませんがね、何も。
さて!
話を元に戻しますと!
収録曲についてはいちいち書かずとも!
この辺この辺を見ていただければいいんですがね。
問題は! トラック16! でしょうね、コレを購入した(あるいは、心惹かれている)ほとんどの方にとっては。
えーと、結論から言うとスゴクイイ!んですが!
そりゃね、無印verの五條さ真由美さんの方が歌は安定してて、お上手ですよ。でもね、咲舞verの方は! めっちゃめんこい! と言わざるを得ません。いや、五條さんの歌声がかわいくないというわけではないのですが。まー、要するに違った魅力があるっつーか。最初からそう書けばいいのにね。

……どっちかっつーと咲ヴォイスの方が目立つかなぁ?
声を作って歌ってる榎本温子さん(舞の中の人)に対して、ほぼ地声で歌っちゃってる樹本オリエさん(咲の中の人)の方が有利なのだろうか? 単に声質の違いで咲声の方が目立つのだろうか? どうだろうか?
……などとつらつら考えながら、「プリッキュアの魔法」(1番は舞声、2番は咲声、ラストはふたり同時)の歌声にメロメロになってる私ですがね!
いつもアニメばかり見てるワケじゃないんですよ~。
例えば!

続きを読む

最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。