スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bark At The Moon

えっと、最近ジムに行ってないのでというか、引っ越してからずっと行ってないので、体が鈍って仕方がないです。そろそろ金トレ、おっと間違えた! 筋トレの筋は陰陽五行の金じゃなくて、筋肉の筋ですね? わざとらしいですか? そうですか! そんなわけで、ミズ・シタターレさんの中の人も8/25付の日記によると無事にプリキュアSSでのお仕事を終えたそうで、や、まずはお疲れ様でした。好演でしたね。




さて、うーん、どうなんでしょうね? キュア・ブライトさん。見慣れればどうということはないのかもしれませんが、やっぱり肩がネックじゃないかと、デザイン上。赤いスパッツは悪くないんですがね。
月の精霊の力とはいえ、無理矢理満月じゃなくても、半月でも三日月でも良さそうなもんですが。あ、新月ということでシースルーとかはどうでしょうか? 名前は『キュア・生まれたままの姿』じゃイモいので、『キュア・ネイキッド』とか。おお、かっこいいかも! アレですよ、敵が前屈みになって動けなくなってるところを、舞が一人でやっつけていくという。咲は恥ずかしがって動けませんので。シタターレ姉さんには通じなかったりしますが。むしろですね、裸の咲に舞が吸い寄せられていきそうな気もするんですがね、大友好みの展開として。
というか、月のデザインはお腹のところ(ベルト?)だけもいいんじゃなーい? ああ、でもあそこはスパイラルリングが来るのか……ギミック多いよっ!(笑)
「つきのちからっ!」「かぜのちからっ!」そのスパイラルリングも、形変わっちゃいましたね。なんかアイテム類の消費が激しい気も。あの筆箱とカードはどうなったんでしょうか。

そして、その元凶のバンダイさん! 会津バンダイさんは宝の山よ~!

↑8:33です。分かりにくいですが。ということでして、OP後やABパート間のCMでイキナリネタバレするのは勘弁してちょんだいな。既に新コスがどんなのかは知ってましたがね。

ついでにもう一つ、新しい変身アイテムをMP3プレイヤーとして売り出してくれませんかね?>バンダイさん。

無印~SSまでの全ての曲……あ、ギャグ100回はいらないや。まあ、全てのボーカル曲が最初から入っててですね、総容量は4GBでお値段は3万円ぐらいまで、おまけに変身機能がついてたら速攻で買いに行きますが!

しかし、グダグダ言わずに応援しましょうか。なんたって! 次週は! 僕の大好きな!

宮迫君が主役っぽいですからね!

さて、本日ですが! ポイントとして!
・夏休みの宿題は新学期に間に合わなかったのね、結局(笑)

こりゃ、2学期(2期制なら前期)の評価に響きますなぁ。

・水下姐さんのすごい彫刻の能力。

エロフィギュアとか作ってヤフオクで売れば、大もうけできそうです。敵幹部同士の確執は、ちょっぴり前作を思い出すかも?

・「ミズ・ハナターレ?!」「ギリギリアウトぉーっ!」

咲も少しずつ正解に近付いてまいりましたっ! なんとか姐さんが退場するまでには正確に覚えて欲しいところです!

・ごーちゃんの素敵な隠れ家

あの姐さんをして「分かりやすい」と言わしめるだけはあります。
&キュートなおぐし

やっぱりあれですね、ごーちゃんはオシャレさんなんですよ。浜辺での変装のときから、ずっとそうじゃないかと思ってたんですがね。

・拷問シーン流すぐらいなら戦闘での肉弾戦を!

大きなお友達の割と切なる願いかも。しかし、今から肉弾戦が復活しても、もうSSの世界観には合わないかもしれませんね。どうなんでしょうか。

・中盤、珍獣が拷問後ヘロヘロになってるあたりで思わずうるっときた私。

や、お涙頂戴なのは分かってますが、加齢と共に涙腺も弱まってますので。ところでこの人たち、耳、伸びるんだ。巻きぐせはついてるようですが。

・新しい変身シーンは舞がやたら色っぽいカンジ。

新コスデザインといい、咲より優遇されてるっ? 変身シーンの新BGMは軽快な感じだった前のから比べると、ちょっぴり荘厳な感じへシフト。画像エフェクトは以前の、固い皮がぱりんぱりんと破れていく感じの方が好みッスね。

・合間に流れてるMH劇場版DVDのCM。

なぎさ……の、中の人。役の声をちょいと忘れてるような? 気のせいだと良いんですが。いや、忘れていてもどうということはないといえば、そうなんでしょうけど。しかし、こうして見るとなぎさもかわいいのう!
……こんなとこですかね。ポイント多過ぎッス。
さて、エナジーも充填されましたので! 明日から1週間頑張れそうな気がしますね。マジで日曜日朝8時半は1週間の楽しみになっちょるんじゃよ。
えーと、咲表情集。

るみなりおーっ! You Tube、ルミナス変身シーンのビデオのコメント欄で外人ヲタに、「ひかりは口がデカすぎる」と書かれていた、あの! ひかりよりも二周りは大きいカンジです。


やあ、良く崩れてますね。しかし咲の表情云々よりも、笑顔で「宿題は?」と突っ込む舞ちん。ベリー素敵すぎます。

どうしても、ちょうど良いところで一時停止できなかったんですよ。

ダークフォールに落っこちてきたときの、一瞬の表情。まるで妖怪です。三白眼の逆ですね。横山光輝版『三国志』の曹操も及ばないでしょう、この三白眼ぶりは。
というか、見つける方も見つける方ですが!>わし。
スポンサーサイト

テーマ : ふたりはプリキュアSplashStar
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。