スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手のひら太陽向けぇてぇ~

はい、前回の続きです。珍しく。
えっと、『ふたりはプリキュアSplash☆Star ボーカルベスト!!』
すなわち!

これですが!
収録曲は以下の通りとなっちょります。
01.まかせて★スプラッシュ☆スター★
02.Yes!プリキュアスマイル♪~夢に向かって~
03.海が見えたら
04.謎の行方
05.ずっと、ずっと・・・ね
06.「笑うが勝ち!」でGo!
07.七つの泉を奪還せよ!!~フィフスエレメントの逆襲~
08.海に月、心に光、キラキラと。
09.A message of wind
10.バイセコー
11.ガンバランス de ダンス
[ボーナストラック]
12.Yes!プリキュアスマイル♪~夢に向かって~(オリジナルカラオケ)
13.ずっと、ずっと・・・ね(オリジナルカラオケ)
14.七つの泉を奪還せよ!!~フィフスエレメントの逆襲~(オリジナルカラオケ)
15.バイセコー(オリジナルカラオケ)
16.ガンバランス de ダンス~咲&舞 version~[フルサイズ]
うん、まぁ妥当な選曲……んっ?
アレが入ってないですよ。
アレ!
おっかしーなー。
歌ってる人ごとに、収録曲数決まってるとしても!
(咲舞のみが歌手としてクレジットされてる枠が1曲だけと決まっていたとしても)
「バイセコー」よりかはアレ!の方が良いような気もするのですが!
まぁ、いいか。持ってるし……とは思うんですがね。
でもいい加減この「カラオケトラック」で水増し商法はやめて欲しいですね。このCDに限らずですが。4トラック分もカラオケバージョン入れるなら、他の曲をもっと入れて欲しいものです。
そもそも、この「カラオケバージョン」、望んでいる人がどのぐらいいるのでしょうか?
あたしゃそう多くないと思うんですがね。かな~り、飛躍しますが! こういう腐った商売してるから、レコード会社はどこも経営が厳しくなったと思うんですよ。「カラオケバージョン」に限らず、コピーコントロールCDとか、SONY BMGが仕込んだrootkitなんかも根は同じように見えますね。つまり、客をなめきってるっつーか。ま、もう期待はしてませんがね、何も。
さて!
話を元に戻しますと!
収録曲についてはいちいち書かずとも!
この辺この辺を見ていただければいいんですがね。
問題は! トラック16! でしょうね、コレを購入した(あるいは、心惹かれている)ほとんどの方にとっては。
えーと、結論から言うとスゴクイイ!んですが!
そりゃね、無印verの五條さ真由美さんの方が歌は安定してて、お上手ですよ。でもね、咲舞verの方は! めっちゃめんこい! と言わざるを得ません。いや、五條さんの歌声がかわいくないというわけではないのですが。まー、要するに違った魅力があるっつーか。最初からそう書けばいいのにね。

……どっちかっつーと咲ヴォイスの方が目立つかなぁ?
声を作って歌ってる榎本温子さん(舞の中の人)に対して、ほぼ地声で歌っちゃってる樹本オリエさん(咲の中の人)の方が有利なのだろうか? 単に声質の違いで咲声の方が目立つのだろうか? どうだろうか?
……などとつらつら考えながら、「プリッキュアの魔法」(1番は舞声、2番は咲声、ラストはふたり同時)の歌声にメロメロになってる私ですがね!
いつもアニメばかり見てるワケじゃないんですよ~。
例えば!
黄金週間前半に見てきた!

こんなのも!
この映画、邦題は『ロッキー・ザ・ファイナル』となってますが、原題は『Rocky Balboa』でした。だから何がどうしたというわけでもありませんが。
「まぁ、PART 6だし、大して面白くないんだろうなぁ。でも、おそろしくつまらなかった『炎の友情』や『最後のドラマ』よりはマシだろうし(アレより面白くないものは作りようがないと思う)、完結っつーから見てみるか!」みたいな気分で見に行ったら! あんた! コレが意外な大当たり! 正直言ってPART 1には及びませんが、かなり良かったですねぇ。ある意味切なさが炸裂している映画でした。
それにしても、スタローンは格好良いですな。ゴールデン・ラズベリーの常連だとか、赤ん坊が喋ってるみたい(コレは仕方ないのですが)だとか、色々悪口言われますが、あたしゃ大好きですね。あか抜けないところも含めてね。
映画の方ですが、ある程度暇があって、ROCKYシリーズが好きな方なら(というか、『ROCKY(1)』だけ好きという方でも)、入場料以上の価値は十二分にあると思いますよ。あんまり詳しく書くとネタバレになるので、この辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。