スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うむむ……

本日は家の近くのレンタル屋にて、CDレンタルが半額となっていました。ので! またぞろフロイドやらラモーンズやらスプリングスティーンやらハートやらメイデンやら、そーいう古いロックをどっちゃり抱えて、レジに向かおうとしたそのとき!
一枚のDVDが私の視界に! それは!
アイドルマスター XENOGLOSSIA(以下アニマス)
「あー、もうDVDになってたのか。まだ見たこと無いし、ちょっと借りてみるか!」と、予備知識ほとんど無しに見てみたんですがね、旦那。

※以下はアニマスファンの方は、見ない方が良いと思うよ?
アニマス、個人的にはかなり楽しめなかったですね。vol.1には2話まで入ってましたが、1話見てやめてしまいました。
ところで、アニメのDVDってなんでいつも、こう、収録話数が少ないですか? それで値段が5000円オーヴァーとか。なんかおかしいですよねー。昔からそう思ってましたが。聞くところによると、海外でリリースされてる日本製アニメのDVDはもっと話が詰め込んであって、もっと安いことが多いとか。なんなんでしょ、一体。
話を元に戻して、アニマスですが! 何やら大人の事情でゲーム版アイマスと声優が違う! ってのは知ってましたが、ここまで違うとは。特ににやよい。同じ系統の声の声優使うって頭はなかったのですね、企画した人には。違うと言ってもホドがあると思うんですが。あと、なんじゃ、この前髪? うぅ、かわいくない……
それから、このやよいですが、親友の歓迎にビックリさせる目的で仮装するなら、その親友の近くに行ってから(気付かれないような配慮の下)着替えるってのが普通だと思うんですが。なんでこの子はペンギンの着ぐるみ着たまま移動しますか? しかも公共の交通機関で。
その近くにいた伊織も、なにやら立ち食いソバ食べてましたが……どう考えても超お嬢様の伊織は食べないっしょ、立ち食いソバなんて(笑)
あと、あずささんですが。しっかりし過ぎな感じが。あずささんはもっとフワフワしてないと! それに彼女が人の尾行するなんてイメージじゃないなぁ。事務所の近所でも道に迷いまくる人なんですから(笑) なんだか千早も頑丈そうで腹黒そうで乳がデカすぎですし。千早は必死で儚げで折れちゃいそうなまな板の美少女でないと! 真もなんか屈折してそうだし、春香と律子が一番ゲームに近いっぽいかなぁ?
……いや、別の話って言われればそれまでなんですが、あまりにキャラをこわし過ぎっていうか。このアニメ作ったスタッフは、一度でもゲームを遊んだことあるんでしょうかね? 愛が欠けてるような気がします。ものすごく。なんかそこがすごくひっかかるんですよね。Youtubeにあるアイマスの手作りビデオ(こういうのとか、こういうのとか、こういうのとか)の方が、よっぽどキャラへの愛を感じるんですが。(だから、ある意味清々しいです)
それと、ロボットが出てくる意味がよく分からないです。アイマスファンがロボット物を望んでいたのかどうかということをおいといても、隕石落とすならミサイルでも打ち込めば済むんじゃないでしょうか。首都高や一般道を封鎖して、そこを滑走路にしてわざわざ人が乗ったロボット打ち上げるよりよっぽど簡単なような。もしロボットの必要があるなら、首都じゃなくてどっか僻地に基地作った方が良いんじゃないでしょうか。道路から人や車追い出す手間考えても。というか、道路上に事故(車両)があった場合、どうするんでしょうね?……というツッコミをしたくなるのは、物語に説得力がないんでしょうね、多分。
まぁ、あまりにキャラが違いすぎて私はちょっと……受け付けなかったです。ラストでストーンオーシャンのプッチ神父みたいなのが出てきて、全員死亡→宇宙の歴史が一巡→よく似た別人(ゲームの方のキャラ)登場! みたいなオチだったら良いと思うんですが。エンポリオ役は高木社長とか。あるいは劇中劇とか夢オチとか。
アニメ化ってのも大変なんでしょうが、もう少しやりようがあったんじゃないですかね。クレジットを見るとサンライズの制作となってますね……サンライズだったら、OPでTV画面(もしくはゲーム筐体の画面)で歌っている春香たちがにょきにょきと画面の外に出てきて動き出す、みたいにして欲しかったですなぁ。バックで「ルネーッサーンス情熱~僕のこの手~は~」とかいう曲がかかりつつ。1話完結で毎回オーディション受ける話にして、春香たちが強力なライバルと勝負する話で……春香たちが毎回突飛なアピールするとか、どうでしょうか。審査員が毎回「このアピールはすーごーいーぞー!」と叫びつつ宇宙に飛んでったり、海底を泳いでタコになったり。その突飛なアピールの解説は高木社長が「通!」とか言いながらしてくれたり。こういうアニメになってたら、あたしゃDVD購入してたでしょうね、多分。もしくは、公式サイトのエイプリールフールネタでやってた、こういうのとかでも、DVD買ってたでしょうねぇ。「摩天楼はバラ色に」とか「ティーンウルフ」とか大好きだった私としては!
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。