スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやぁ!

「誰、お前?」とかいわないでください……
新年度になって職場のネットワーク管理者になった話はしましたっけ?
その他にも、ショッピングモールでゾンビに馬のマスク被せたり惑星セラで地底人にヘッドショットかませたりどっかの宇宙で月やらその他の星々のコアになる塊を作ったり、セカンドカーが必要になったので軽自動車を買うべくあちこちのディーラーをまわったり(結局Zから始まるアレになったよ!>Z氏)、嫁さんが孕んで実家に帰って静養中なので羽を伸ばしたり、まぁ、仕事の方も普通以上に忙しかったりで!
ところで!
えっとやっぱり「ババヘラ」っていうんですね?
ワタシが大学生だった頃、秋田市出身の女友達(以下A)が岩木山神社の入り口で「あ、ばばへら食いたくね?」といってたのを思い出します。
ワタシは「アイスクリン……かな?」
弘前市出身の友人(以下B)と横手市出身の友人(以下C)は「チリンチリンアイス」と主張してました。
ワタシ・B・C「なんでババヘラっていうのよ?」
A「そりゃ、婆がヘラで盛るアイスだから!」
ワタシ・B・C「うっそでー! またまたわんどば騙そうとして!」
A「ホントだって、わだし、小さいときからそういってらもの」
ワタシ・B「おい、C、秋田でホントに『ババヘラ』っていうの?」
C「いや~、聞いたことねぇな」
ワタシ「やっぱり~! かつごうとしてたな?」
B「おめ、ホントに秋田出身なの?」
A「ホントだって、ひどい! なんで信じてくれないの!?」
……と、顔を真っ赤にして怒ってた彼女を思い出します。いや、今思えばピュアで良い子でした。でも、ごめんね、酷いこと言って。
結局横手が特殊ってことで良いんでしょうか?
このテキストの原型はあちらのコメント欄に書こうと思ったのですが、長くなりそうだったので自分のとこのネタにしたのです。んふ。
拍手コメント
>ヒラタツさん
やよいと春香も良いですが、個人的にはやよいと亜美真美なんか好きですね。ゲーム中はほとんどありませんが、CDなどではやよいは年上、年下、しっかり口調を使い分けてるあたり、好きなんですが(笑)
アケマスは、まぁ、慣れた今となってはそうでもありませんが、あのギリギリの「自転車操業」感が良かったですね。箱マスでもランクアップリミットは残してほしかったですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

重さん おひさしです~。
奥様、いたわってあげてくださいね。
羽根をのばせるのはホント今だけですので(笑)、思う存分のばして、のばしまくっちゃってください。

さて、ババヘラですが、コノ名称は私が秋田市在住で高校生くらいのとき(20年くらい前)はついてなかった気がします。ここ14,5年くらいの間定着したようなきがします。
路上販売のスタイルは私がちっちゃい頃からやってましたので30年以上は経ってそうです。
昔は路上で発見したら普通に「あ、アイス屋さんだ、買って~」と言ってましたね。

ということで今では「ババヘラ」が定着しましたが、当時は結局横手が特殊ってことで(笑)。

ではでは~

いやぁ!

あったけさん、こんばんは!
あたしゃインターネットができない状態が続きましてですね、そういうわけで、無視してたのではないのです。大変申し訳ありませんでした。

> 奥様、いたわってあげてくださいね。
ああ、奥様などと呼んではいけません。増長しますので……あっ うそですすみmせんごめんあs

> 羽根をのばせるのはホント今だけですので(笑)
はい、恐ろしいことに私のDNAを受け継いだ人間が一人この世に生まれそうです。そろそろ。ザ・フライ2 二世誕生ですね。

> ババヘラ
あ~、あまり定着してたわけではないんですね。でも、一部では呼ばれてたのかな? ってところでしょうか。それを商標にしちゃったみたいな。

> 昔は路上で発見したら普通に「あ、アイス屋さんだ、買って~」と言ってましたね。
お、なんか育ちの良い坊ちゃんみたいですね。子どもの私だったら、泣き叫びながら路上に転がってたでしょう。ウソですけど。こういうタイプの子は自分が子どもの頃でも「バカじゃないの?」と思って見てました。(やな子ども)

> 当時は結局横手が特殊ってことで(笑)。
まあ、横手というか、横手出身の奴が特殊なんでしょうね。気分次第で適当なこと言いますし(笑) このエピソードのあった学生時代には、フサフサだった彼(ルックスが良くて結構モテてましたけどね)も、今ではすっかり艶っぽいというか、オイリーな頭になってますからね。時の流れは残酷なものです。
最近の記事とコメント(+)
最近のトラックバック
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
プロフィール

重之宮重太郎(重)

Author:重之宮重太郎(重)

~~お品書き~~
※35歳以上推奨
■日々の出来事
■洋ロック
■懐古なネタ
■身内ネタ
■RC-42ネタ
※閲覧の推奨環境
IE6/Fire Fox最新版

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。